FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国 保有台数  25000万台(世界の約3割)

  年間販売数が、1000万台である=平均保有年数 25年
   (トヨタ自動車 社長会見時に”現在の米国市場の低迷は異常値である”との証拠として挙げた数字)

(ピーク 2000年 1735万台   
 平均使用年数の最近のボトム 1991年 15.5年)


ドイツ 保有台数 5500万台
 
 平均保有年数  8.1年

9年以上  1600万台  全体の29%

日本  7943万台 (含む 軽・二輪)

平均車齢  7.23年 (新車ー登録抹消まで  11.67年)

1世帯当たり平均自動車保有台数 1.107台
 (最多  福井県 1.766台  最小 東京都 0.52台)
 
  

===========
これらの数字を持って、シンプルに現在の販売台数が異常に少ないと言い切れるか

日本のように若年層の車離れが進み、保有台数そのものが恒常的に減少傾向になってきたのか・・・・


どちらにしても、世界景気回復を判断する最重要指標の一つの車販売数から目は離せません(今回は遅行数字でしょうが・・・)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。