FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンターテイメント市場  08年  ぴあ

http://www.pia.co.jp/pia/release/2009/release_090909.html


経済不況の中で、ライブ・エンタテインメント市場規模は健闘
2008年ライブ・エンタテインメント市場概況
~ ぴあ総研が「ぴあライブ・エンタテインメント白書 2009」を9月に発行 ~

ぴあ株式会社の子会社でレジャー・エンタテインメント分野のシンクタンクであるぴあ総合研究所株式会社は、2008年のライブ・エンタテイメント市場動向についてジャンル横断的に一覧できる「ぴあライブ・エンタテインメント白書 2009」を9月18日に発売します。
本書は、音楽・ステージ・映画・スポーツ・遊園地/テーマパークという5ジャンルのライブ・エンタテインメント市場について、公演回数・動員数・市場規模(=チケット販売市場)の3つの基本指標を中心とした数々の統計データやレポートから市場実態を把握できるデータブックで2004年より発行しています。また、ライブ・エンタテインメント産業が発展していく上での重要なテーマとして、今年は「中国・韓国のライブ・エンタテインメント産業の現況」「景気後退がライブ・エンタテインメントに与えた影響」を特集として取りあげます。
 
【市場概況】
推計を始めてから過去最高の1兆1,600億円、対前年比1.2%のプラス成長。
~映画以外のすべてのジャンルで好調~
2008年のライブ・エンタテインメント5ジャンルの市場規模は1兆1,600億円と、推計を始めた2000年
以降、過去最高を更新しました。2001年以降、1兆1,000億円台をほぼ横這いで推移しており、2008年も対前年比1.2%増と微増ですが、2008年の名目GDP成長率(暦年)がマイナス1.6%と日本経済が低迷する中、健闘を続けています。映画を除く、音楽、ステージ、遊園地/テーマパーク、スポーツ(増加率の大きい順)の4ジャンルで前年を上回る好調な推移を示しました。ただし、動員数は対前年比1.0%減の3億4,118万人となり、1人当たり単価の上昇が市場規模を押し上げる結果となりました。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。