FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シスコ決算考

(1)米国とカナダ 売上げ - 15% y/y, 粗利率 65.6%、 

(2) 欧州 売上げ - 14% y/y、粗利率  66.6%、

(3)日本を除くアジア太平洋 売上げ - 22% y/y、粗利率 61.8%、

(4) 日本 売上げ - 14% y/y 粗利率 71.7%、

(5)エマージン市場 売上げ  - 22% y/y 粗利率  60.5% 


全社粗利率 (GAAP) 64.1% (前期比110 bp拡大 予想を上回った)
      製品ミックスが良好であったことと、
      サービスマージンが過去最高の67%に達したことが要因

営業利益率 19.7% (前期比20 bp拡大。営業費用削減、販売費削減が奏功した)

(CSCO決算より 2009/5/7)


日本の粗利益率を見て思い出したのが、ギリシャのFolli-Follie

商品のグローバルの価格について

ギリシャ 100
欧州大陸 150
イギリス・米国 200
アジア  250
日本   300

(ギリシャで100の商品を、日本では300で売っている  と言っていました。
 当時 まだそれほどメジャーでなかったので、こうした価格付けができたのでしょうが・・・
 それにしても日本人はなめられたものです・・・

・まぁ CSCOの利益率がどのような仕組みで
 他国より高いのか わかっていないのですが・・・・・・・ 

  
 なんだか・・・くやしい )

す・すみません。 全くもって重箱の隅をつつくような、投資には役立たない興味本位の内容になってしまいました m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。