FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swine flu impact

深刻なパンデミックが発生した場合、
実質GDP成長率低下の
  約60% : 感染防止行動
    28% :  疾患や長期欠勤
   12%  :  死亡

1918ー19年 スペイン風邪をモデルにした世銀の研究から


SARS(2003年2ー6月) の時の香港
    感染率: 0.03% (680万人中 1755人が感染)
    感染者の致死率 : 17%  (299人死亡)

 この時期の香港の小売り売上高
   前年同月比 : ー15%

 入国者数   ー68%
 ホテル稼働率 17%

2003年4ー6月期の実質GDP成長率 前期比年率 ー8.8%

SARSはパンデミックにはならなかった
  感染者数 : 8096人 (世界人口の0.0001%)
  致死率  :  9.6%

過去100年 3回の大規模なインフルエンザの流高あり。
いずれも世界人口のおよそ4分の1が感染した


過去のインフルエンザの世界大流行の記録

スペイン風邪(1918-19)  重度
                 死者数 40ー50百万人
                感染率  25ー30%
                致死率  7ー10%

アジア風邪 (1957ー58)  中度
                死者数   2百万人
                感染率   25%
                致死率   0.3%


香港風邪 (1968ー6869)   軽度  
                死者数   1百万人
                感染率   25%
                致死率   0.1%
         
世界銀行より
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。