FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビア

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国←これが正式名称・・・だそうです。今まで全く知りませんでした(無学・・)

GDP 329億ドル(世界64位) 2005年
一人当たりGDP 6400ドル

1951年 イタリアより独立

2006年 米国はリビアをテロ支援国家リストからはずす

リビアに入国するためにはアラビア語併記のパスポートでなければならない

石油埋蔵量はアフリカ最大

以上Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/リビア



米国に 下記代償として15億ドル支払い


86年 西ベルリン ディスコ爆破 3名死亡

88年 パンナム機爆破 270名死亡  

9月 ライス国務長官 55年ぶりの訪問
10月 トリポリに貿易事務所開設

メドベージェフ露大統領・カダフィ大佐とクレムリンにて(早速)会談

2008/11/2 読売新聞
 

中国もいち早くリビアには投資していましたが、国際社会で生き残るためにはある種の”えげつなさ”が必要であるという事例でしょうか


どうも日本の政治家は国内での政党間・派閥間でやることは”えげつない”のですが、国際関係では猫をかぶってしまう。

正しいこと・美しいことかどうか・・・これも重要な視点でしょうが、人(国?)の良さだけでは生き残れない。特に国と国の関係軸は、国力と国益の2軸で決められている(北野幸伯)のに・・・日本は・・・・・(涙)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。